中学男子 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

新人戦が終わった

中学2年生の代になっての新人戦、練習試合を重ねて、夕方も延長して練習1週間。

この1週間が今回大きかった。1週間でこんなに伸びるもんだろうか。
本人たちのやる気と先生の指導が、2勝できた要因でしょう。

次の日まで力が続かなかったみたいで、あとひとつ勝てれば県大会に行けたのに
残念、めためたであった。相手が強いと自分たちのバスケができないから。

その次の試合に勝てば3位だったのに、集中できなかったのか負けて結局4位であった。
後は、こつこつしっかり練習して体を作って、走って、走って、体力つけて次だね、次!

学校では今月末に向けて文化祭の準備に入る。

新人戦の前に中間テストがあった。

結果としては勉強をすれば結果が出ると英語で手ごたえを感じたらしい。
点数が取れてたみたいなので、良いのではないでしょうか。

あとは国語だねぇ。
まだまだ、君は頑張れるぞ。

>>>CM<<<
中学英語のやり直し





JUGEMテーマ:部活
 
 カテゴリ

顧問の先生は数学担当なおかつ担任

中学2年の息子は、今朝宿題をどさっと持ち部活に行きました。
顧問の先生が宿題チェックをするからとのことでした。

あと1週間の夏休み。先生は宿題をしっかりやらないと部活もさせない人なので
夏休み明けではなく、ぎりぎり頑張れるこの1週間前にチェックをするんだと思う。

夏休み前にもしっかり言われてるはずなんだけど、やらない子が中にいるんだなぁ。
これが。

うちの子は
とりあえず、やっているみたい。


くらべちゃいけないけど、なんでこう男子はマイペースなんだ?
いや、その子の性格か。

上の子はきびきび、きっちりやっていたのに。
あーくらべちゃ駄目ね。




JUGEMテーマ:中学生の日常
 
 カテゴリ

やる気スイッチはどこにあるんだろう

中学2年の息子は、かなりマイペース。

今夏休みで、担任の先生にもおろそかになりがちな国語と英語を
こつこつ頑張れと言われているのに、おーまいがーっ。

良くもまあこんなにのんびりできるもんだとあきれます。
困ったなぁと思うのは親ばかりです。

やり方とか、気持ちとかどんなに声をかけたり話をしても
本人のやる気がなければなんにもならない

だからといって言わずにいられいんだけど

ここで自分で困って、自分でどうにかできるようにならないと
後々立ち上がる力がつかないのかなと

そんな気持ちもある。

このままなら、多分この子はこのまま。それをどうにかしようとしても
後でしわよせがくるのは、何となく予想がつく。

朝のトーク番組でゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさん(88歳)が
息をしてるだけで幸せと思っていると、言ってた。

これは戦争を経験したしか、戦地で片腕を無くして戻って来ている
水木さんだから、出てくる言葉なんだろうけどね。

みんな幸せのレベルをさげれば充分に幸せなのにねとも言ってたんだ。

幸せの感覚は個人個人で違うのだから、自分の幸せを自分で得る力が
本人にあればそれで良い訳で

ま、とにかく物事を大きくとらえればいいのかなと

思いこみたい

母でした。


高1の娘も、進路の方向性を決めなくてはならないけれど
何をやりたいかなんて、特別なくて

でもそれも普通といえば普通な感じもするし

うーん、子供の事って悩むときりがないですね。




JUGEMテーマ:中学生の日常
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 中学男子 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ