オスグット症 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

オスグット症に中学生は苦しみやすい

成長痛には、自分も痛さに苦しみました。
私の頃は、オスグットという言葉は聞いたことが無かった。

オスグット症とは
オスグット症は成長痛イコールではない

小学6年生の時には、右足の膝に、成長痛とエックス脚になってしまい
ほんとに痛くて夜に目が覚めたりしました。にぶいどんよりとした痛み。
シップ薬でしのぐしか方法がなかったです。

エックス脚の対応としては、なんとギブスを作成して
夜に装着したまま寝るということをしました。

今思い起こすと結構立派なギブスだったので、治療費も大変だったのでは
ないかと思います。毎晩付けて寝るのは窮屈で嫌だったなぁ。

中学のときは、ソフト部に入ったけど今度は右肘に痛みが来て
キャッチボールができない。何球か投げているうちに痛くて投げられなくなるんです。

病院の先生には、しばらくは運動を控えたほうがいいし、ソフトボールは無理かなぁ。
と言われてしまい、泣く泣くマネージャーになりました。

中学2年後半になると、キャッチボールをしても肘の痛みも感じなくなり
マネージャーながら相手のいない部員のキャッチボールの相手をしたり
顧問が居ない時は代わりにノックをしたり、キャッチャーやったりしました。

なんて、思い出に浸ってしまったけど
膝の痛みや肘の痛みが出たら、無理はしない方がいい。

検索してみたんですけど、オスグット症110番という無料で相談できるところが
あるみたいです。
http://www.fmt-commodity.com/osgood#osgood
JUGEMテーマ:部活
 カテゴリ

オスグット症の名前の由来

JUGEMテーマ:子供の病気・怪我

 オスグットの名前の由来について調べていたのを
忘れてました。

正式にはオスグットシュラッター病というらしいです。

ロバートベイリーオスグッドというアメリカ整形外科医と
カールシュラッター(スイスの外科医)の2人の医師が、
1903年にこのひざの問題を解説したということで
その名をとって名づけられました。

成長期の子供に多いので、「成長痛」「学生病」などとも言われます。
「ジャンパー膝」というのがありますが、原因、症状はほとんど同じものとも
考えれられている。

ジャンパー膝の名前の通り、ジャンプしたり脚をよく使う競技選手に多く、
バスケット、サッカー、野球、テニス、バトミントン、ダンス、空手、剣道、柔道、
 」バレーボール、陸上競技、スキーほか、運動好きの 小学生高学年ころから、
中学生にかけて発症することが多い。


オスグット病チバ研究所(http://www.ippo2.com/untitled.html)さんの
サイトではもっと症状の改善の方法など紹介されています。

 カテゴリ

成長痛

JUGEMテーマ:子供の病気・怪我
 
中学2年生の娘は、バスケット部なんですが
右足首の捻挫がほんの少しくせになっていて、練習時には
ゼビオスポーツで買った3000円くらいの黒いサポーターをして
練習をしています。

それとは別に、両膝が疲れすぎると痛むという事は
時々口にしていました。

いわゆる、成長痛だろうと思っていました。

母である自分も経験していて重苦しい痛みに夜寝ているとき
苦しんだ記憶もあります。

だから、痛みがひどいようなときは部活を休みなさい、脚を休めなさいと声をかけ
夜はシップを貼って寝せたりしていました。

でも、先日、走れないくらいに痛みが強く出てきたので近所の整形外科へ
行ってきました。

先生の診断で、はじjめて聞いた病名オスグット症。結局は、

成長痛と言われている症状と似ている。
痛みがひどいときは休む。
無理して激しい運動をしているとじん帯ののび縮みで
関節の軟骨がはがれてしまうことがある(こわーい)

というものでした。ゼビオで膝用のサポーターを買おうかとも
思ったけど、3日くらい走るのを休んだら痛みが和らいだので
買うのはやめました。

 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © オスグット症 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ