中学校の文化祭(2008) | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

中学校の文化祭は楽しかったですか

JUGEMテーマ:文化祭
 
11月に入って何かと忙しい。

忙しいのは何も、母だけではなくうちの娘も文化祭の準備の
あたりは、それなりに大変だったらしい。

うちのこの中学校では、文化部がメインになるわけでもなく
クラスや学年ごとの発表が多い。

合唱コンクールもあるし。

組旗や、クラス新聞、学年ごとの発表の準備が大変だったみたい。
楽しいーとか、あいつは全く・・・・あー疲れた、今日は○○がこんなんで
おもしれーんだってば!とか、ホントに毎日よくまあ口から出てくること。

勝手にしゃべる、ラジオの実況のようです。

そんなこんなで、文化祭を観に行ってみるとやっぱり自由度の高い
発表の方が子どもたちは生き生きとしている。

今年は男女ともダンスの披露に力を入れて、踊りまくってました。
いやーいいね、いいね。私も踊りたかったよん。皆で踊れるといいのに。

英語担当の、日本語がほとんど話せない外国人の先生もカラオケで
覚えたのか舞台で唄っていたし。

とにかく、観てても母としては楽しめた文化祭でした。
来年は弟も中1だし、楽しみは倍増だわ。
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 中学校の文化祭(2008) | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ