2009年インフルエンザ流行 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

インフルエンザが猛威を振るってます。


インフルエンザの予防接種は年末に終わっている我が家です。

うちの中学2年の女子が通う中学校では先週から
部活停止になりました。

2月3日と4日の日程で高校受験一期選抜試験が行われることと
1学年のインフルエンザでの欠席が多いための処置のようでした。

3学年はさすが受験生ですね、日頃の管理がされているようで
休んでいる生徒は少ないようです。

うちの娘は、
「自分は風邪を引かないで学級閉鎖の休みを
堪能するのだ〜いひひひひひ。」

「・・・・そ、そうだね。それが良いね。」と私。
一週間、部活がなく夕方自分の時間をゆっくり過ごしていた娘。
やっていたのは漢字検定の勉強と、自分でやる勉強宿題と
パソコンでの嵐の宿題くんの動画鑑賞。

+3キロランニング。太る!と言って固い決意で真面目に
走っています。母は、偉いと思います。

私は走るのは苦手なので旦那に似たのだね。

今週に入り、水曜日に1学年と2学年が休むよう学校から
通達がありお休み。

「けけけ、私の思惑通りさ!」と娘。ゆっくり休みを堪能したようです(あは)

そして木曜日から午後の授業を打ち切りにした処置に変わりました。
給食を食べさっさと、早く帰って来ます。そして、自宅に待機しているか
どうか担任の先生から電話が来ます。ふらふら出て歩く生徒もいるからね。

「このままで行くと春休みも学校へ行かなきゃなんないみたいだ!
遊べないじゃん!許せん!早くみんな治ってくれ〜っ」

それはそれでさ、仕方ないべ。娘よ・・・・。
こんなに授業日数を減らしているんだもん。覚悟してください。



無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 2009年インフルエンザ流行 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ