いじめ | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

中学でのクラス替えではどうですか?

  •  投稿日:2008.04.26
  •  カテゴリ:いじめ
中学校にみんな、行けているかな。

大抵中学2年になるとき、クラス替えがあるから好みのクラスなのか
嫌な人がいるのか、担任が嫌なのか、うるさい人がいるのか、それぞれクラス替えには
あるけど、もう少しすればきっと慣れる。

うちの子は去年のクラスは、友達関係、うるさくて授業を妨害する人がいるとかで、毎日憂鬱そうだったけど、今年はまー楽しい穏やかなクラスに当たったみたいで、楽しそう。

親としては、小学校時代にうちの子をはじいていじめた子が
いて心配といっちゃ心配。

クラスの子を見渡してみるとその子とつるめる子が居ないようだし、みんなそれぞれ大人になって、その子の危険度もわかっているし、うちの子も少しは強くなっているからなんなく過ごして欲しいと見守るしかない母です。

いづれにしても、うちの子から他の子の話を聞いて
感じるんだけど、今の子供たちっていじわるです。

もしかしたら、うちの子もそういう部分を持ち合わせている
と思う。そうしないと自分を守れないから。

でも、自分が言われて嫌な事やされて嫌な事って考えれば
わかるしそれは相手にやってはいけない事なのに、言ったり
やったりしてしまう。

思いやりが足りない。ほんと足りないところ多すぎ。

どうしても、自分がされて嫌な事に対しての仕返しを先に考えてしまうような
行動を最初にとってしまうように見受けます。

仕返しをするより、ちょっと我慢して相手にやさしさを
返すように心がけると、自分にやさしいことが起きるんだけどな

それは、大人の世界でも同じ感じがします。

といっても、子供の立場で自分を守る方法としては
自分に合わない人のそばには寄るなと、関わるなと
いうしかないかな。

学校の中のことでは口出しできない親としてはね。



JUGEMテーマ:クラス替え


 カテゴリ

森三中の大島美幸さん

  •  投稿日:2008.04.10
  •  カテゴリ:いじめ
お笑いの森三中の大島美幸さんがこの間テレビでいいこと言ってたよ。

それは、いじめの話。
意外だったけど、中学校の時にいじめられていたんだって。

あんまり、いじめられるから「どうして私のこといじめるの?」
ってその本人に聞いたそう。そしたら「泣かせると面白いから」って言われた彼女。
あ・・・・・その相手が男か女か聞きそびれちゃった(ごめん)

この「泣かせると面白いから」と言われてひどい!って思うのが普通かな。
でも、大島さんは違うタイプだった。

私は、泣く事でこいつを笑わせてるんだって思ったんだって。
笑わせているんだって思ったらすごく楽になって、平気になったって。

結局、お笑いに入るきっかけを作ってくれたのが、いじめてた人。
「お前は面白いんだからお笑いに行け」って養成所とか探して勧めてくれたんだそう。

大島さんは、いじめられていても、小さくてもいいから夢を持とう!って
ほんの少しの時間だったけど言ってました。もっと、じっくり語って欲しかったな。

私はこういう、経験をしている人が好だなー。もちろん、その当時は
辛かったと思うけど、傷ついたことがあるひとは他の人の痛みもわかるし
どうしたら、いいんだろうって相手のことを思いやることができる力を
備えることが出来るしね。

っていうか

実際表現できなくてもいいの。考えることができれば。

多分、どんな境遇でも、自分で発想の転換で意識を変えて乗り越えられる
能力はみんな持っているんじゃないかな。

なんか、書いててわかんなくなってきた・・・あはは。

JUGEMテーマ:お笑い


 カテゴリ

中学女子の友達関係

  •  投稿日:2008.02.27
  •  カテゴリ:いじめ
中学時代は、いっきに先輩後輩きっちりし始める。

自分の場合は1学年500人もいたマンモス校だったので
同学年と仲良くなるのが精一杯で、個人的に先輩と仲良くなんて
そうそう、できるもんではなかったように記憶してる。

今は違うらしい。

うちの子のバスケ部の1年生の中には先輩と個人的に仲がいいので、
部活中にも先輩に対し、そのままチャン付けする子もいるという。

私が先輩なら、注意するけど先輩ではなく「いち保護者」なので黙ってる。

それなら、同学年の子に無視される対象になるかといえばそうではない。
それはその本人がとても、いじわるな子だからだ。こわくて誰も何も言えない。

うちの子も言えない。というか関わらないようにしてるみたい。
小学校の時に、集中していじめられたからね。集団で無視されるといういじめ。
その集団で仕切っていたのがその子。

まあ、そういう子供は必ず後でしっぺ返しが来ると思う。
必ず自分に戻ってくる。
それが自身に対してか、自分の子供に対してかはわからないけどね。

うちの子は小学校のそのいじめられてた時期は、
何週間か学校にいけなかったな〜。今は、乗り越えられたから良い経験に
なったと思えるけど、あの時は結構、苦しかったな。

親である自分も、3ヶ月ほど無視され続けた経験がある。
その時は親には相談しなかった。
してもどうにもならないだろうって思ったんだろうね。
とにかく、耐えた記憶がある。そのうち、なんでもなくなって仲良くなった。
でも、その子を嫌いだとか憎いとか思ったことはなかったな。

きっと、他にひとりで楽しめる何かがあったからだと思う。
読書とか、手芸とか、イラスト書きとか。

学校では、そのグループに固着してなかったし、1クラス45人もいたので
いくら6人くらいで無視されてもぜんぜん平気だった。

だから、この時、自分で乗り切ることのできない自分の子供の弱さを感じて
育て方が間違っているのかなっても思ったけど、まあ、昔と今じゃ生活環境も
違うし成長の過程か!って考えなおすことにした。

一緒に成長させてもらいました。ってことは、うちの子いじめた子に感謝?
・・・・・ちょっと、感謝はできないなー(笑)



JUGEMテーマ:中学生の子育て


 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © いじめ | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ