高校入試 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

高校入試2期選抜発表から2日目

高校入試2期選抜発表から2日目にもなると
誰が受かった、落ちたという、うわさが耳に入ってきます。

自分のときは、高校に入学してしばらくしてから合計点数何点で
何人中何番目で合格したか教えてくれたんですが今の場合、
発表当日に教えてくれるそうです。

生徒たちも何点で合格したか聞いてきなさいと学校の先生に
言われるみたいです。それは、1期も同じのようです。

学校も、子供も少ないんだからみんな入れてくれればいいのになんて
思う母だったりします。だけど、中学三年になる15歳にもなると、
自分の進路を決めたり考えたり悩んだり、試験を受けてふるいにかけられたり
というストレスを自力で越えられる年齢なんですね。

進路をある程度方向づけることを、強いられますけど簡単に決めることは
もちろんできません。だけど、考えたり悩むことが必要なんですね。
無理やりにでも、考えて方向を決める。

あとで変えることだって、もちろんありです。そうじゃないとやってられません。

考える、悩む、決める、行動する、相談する、ひとりで決める
とにかく自分の脳みそを徹底的にフル活用してみる。

なにか、きっかけがないとだめですもん、人間て。

高校生とにきび





JUGEMテーマ:高校受験
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 高校入試 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ