身内の嫁姑の話 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

降りかかる嫁姑問題に考える

中学生の娘は、どんなところに嫁に行くんだろうなんて
この頃、ふっと思うことが多くなった私。

私は、三男のところに嫁に来て自宅を構え住んでいる。
車で5分くらいのところに、旦那の実家がある。

この頃は月に2,3回義父の薬取りにいったり、床屋に連れて行ったりという
位のつき合いであった。

それまでは義両親の誕生日や姪っ子の誕生日、節句など
姪っ子が高校卒業まで集まる機会が多かった。年末31日に旦那の実家には集まって
ごちそうを囲んだりもした。

私としては二男夫婦が同居しているし、外の嫁が良い嫁を気取ると、義姉は良い気分では
ないだろうと思い、気づかいも進んでせずなんて気の利かない嫁なんだろうと思われているはずだ。
何にもしないひとねーなんて思っていたと思う。うちにも、呼ばないしなんて人だろうって
思っていただろうな。でも、気を使いたい義姉ではなかった。私とは合わないタイプ。

でも、それで良いと思ってる。いや、思ってた。

なんと、30年近く同居していた義兄夫婦が家を買って出てしまったのだ。
いろいろあったんでしょうねぇ。

でも、なんで今なの?

仕方ないから出て行ったからには、私ら三男夫婦がみなきゃね。
長男夫婦は良い人たちなんだけど、とおーくに住んでいてあてにはできない。

いったいこれからどうなることやら。ちょっと心配ざます。

男性向けのむだ毛処理ローション
JUGEMテーマ:義のつく関係
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 身内の嫁姑の話 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ