お隣・近所・隣組 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

近所の変な人

私の住んでいる地域では、ご近所で5件から15件の間で
隣組という部落の組織が昔からある。

今の若い人は家を建てても
その地域の隣組にめんどうで入らなかったりもする。

地域ごとを区で分けて、お世話役の区長さんをたてて
区費を集め、ゴミ集積所を設けて市に依頼しゴミを集めてもらう。

区費を市に収めることで、家の番号をもらってゴミを集めてもらう権利が発生する。
そういう仕組みなのだ。隣組に入らないひとは、番号がないので近くのごみ集積所に
出せないので直接ゴミ収集センターに持ち込んだり、もしくは、直接区長宅へ出向き
区費を収め、番号をもらわなくてはならない。いっけん、面倒なようですが、ある程度
仕方ないことですよね。

そういった、隣組という組織中で生活しているわけです。
今日は、ゴミの話ではないです。前ふり長いっすね(苦笑

この隣組を、なにが面白くないのか抜けたひとが私たちの組の中で
いるわけです。新しい若い人が増えたせいなのか良く理由はわからないけど
その抜けた人の中で、困った人がいるんです。

犬が吠えてうるさいと言ってどなりこむ
どなりこまれたうちではそれが怖くて外に犬をつないでおけなくて、
家の中に犬をいれているのに、夜中に電話してきてまで、うるさいという。
相手はそれでも気が済まなくて、保健所に電話して連れて行ってもらおうとする。

うちが、迷惑しているのは庭にバスケットゴールを置いているんだけど
ほんの3分シュート練習しただけで、電話が鳴ります。

うるさいと。

遠慮しながら3カ月に1回ほど忘れたころにちょっとシュートの練習しただけでも
すぐ電話が鳴ります。むかつくので、電話に出ないようにしました。

そしたら、市役所の生活環境課に電話するんですその変なひと。
昨日の夕方も今年初めて、シュート練習を中1の息子がほんのちょっと
やっただけなのに、来ました。市役所の生活環境課の人。

ほんとに気分が悪いです。
こんなに神経質でどうするんだろう。両親と30代後半のこの息子。
30代後半の息子が神経質なんだけど、仕事もしてないみたいだし
そのせいなんだろうか。

頭にくるけど、非常に怖い。異常に感じる分、とても怖い。
何をするかわからないし、されるかわからないもの。

JUGEMテーマ:ぼやき
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © お隣・近所・隣組 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ