ミニバスケット | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

もう少しでミニバスも卒業だ

小学6年の息子は決してうまいとは言えないけど
ミニバスケットを2年生の秋から続けてくることができました。

途中、4年生で試合向けの練習クラスに上がった時
泣いて自分はできないとか
練習中走ることについていけなくて体育館で
座ってみていたりとか
下級生になめられて、気傷つくことを言われて
泣いたり
コーチにもどやされて泣いたり

ほんと、本人は苦しかったと思います。

でも、私と旦那は自分でやりたいって始めたんだから
6年まで続けることを目標に頑張らせました。

6年になると、ほかにメンバーがいないのでキャプテンをやらざるおえなく
この最後の1年もほんと辛かった。やめたくなったのは私の方でした。
コーチたちは、6年生はこれ以上伸びないと見限ったように素人目でみても
6年生の指導はいい加減で少人数の6年生は、試合に出るのも1クウォターのみ。

出れるだけいいじゃない

それはそうなんだけど、もっと試合に出して経験を積ませれば
もう少し伸びたはず。まーね、うまい子を育てるのは簡単でしょ。
素質のある子、運動能力の高い子を育てるのは簡単です。

ボランティアでやっていただいているので、もう、堪えるしかなかった。
ただ、ひたすらに。

どうせ伸びないから、へたくそだから、足も遅いし、使えないし
みたいな、人を小馬鹿にしたような対応をされながらも、息子に続けることだけを
目標に辞めさせないできたのは、良かったのか悪かったのかいつもいつも、考えるところ。

救いなのは、そんなコーチばかりではなくて支えてくれたコーチも
いたので、息子はコーチが嫌いだとかいやだとか口に出して言ったことは
ないです。ほんと、それが唯一の救い。

こんな私は、もしかしたらひどい親なのかもね。

だけど、息子はこの1年で何かつかんだ様子。
かなりしっかりしてきました。感謝はしなくてはならないね。

スポ少って、なんだろう。
監督たちの目的意識と保護者の意識がかみ合わないと
うまく回りませんよ。小学生でたたき上げて、強いチームもあります。
でも、小学生ではたたき上げは必要はないと基本的に思います。

JUGEMテーマ:少年少女スポーツ
 
 カテゴリ

ミニバスケットスポーツ少年団6年生最後の試合

JUGEMテーマ:少年少女スポーツ

ミニバスケットスポ少に、二人の子どもたちが
お世話になったのが上の子4年生、下の子2年生の秋から。

下の小学6年生の息子が先日、最後の試合を終えました。
3月までは、練習には参加するけど実質これからは5年生の時代。

6年生のこの学年は、この地域でミニバスケットに入る子どもが
少なくて、6年生は2人でやってきました。

このチームは年々コーチ陣の指導のお陰で強くなり、常勝するのが
当たり前、県大会に行くのも当たり前、というチームになりました。

ただ、今年の6年の二人は5年生の運動能力の高さに押され
試合では大活躍って時は少なかったかも。スタメンは5年生で
出来上がったチーム編成でした。

6年生に上がる時、このコーチは決して運動能力が高いと言えない
6年生をどこまで育てて伸ばせるのか。

長年コーチをやっていて自信満々の様子も言動にあったので
お手並み拝見と思っていました。

このコーチは、運動能力が高い子どもに教えるのが得意。
当たり前です。できる子どもに自分の持っている知識を教えた方が
覚えも吸収も早いし結果は出るからね。

「勝つ」

それを、目標としてチームを作るのだろうけど結果、6年を省いた
能力が高い5年生スタメンでも、身体が小さいしずっと負けっぱなし。

それなら、いっそのこともう少し6年生に力を入れて
くれても良かったと思う。素人目に見ていても、もっと試合に
出してくれればもっと動けるようになるのに。

「勝つ」ことと「育てる」てることは難しいのだろうけど
いち保護者としてほんと苦しい1年であった。

本人も苦しかったと思う。
でも、必ずこの経験は自分の生きる糧になる

息子よ、良く頑張ったね。偉いぞ!


・・・・・・・って褒めるとすぐ

「ご褒美☆」


ぽかっ

そんなのあるわけないじゃん。


 で、・・・・・


 昨日の、私が作ったマスコットの原型は
 中学2年の娘が作った、この紙粘土。

 これはやっぱり、結界師の単行本を読んだ人じゃ
 無いとわかんないかわいさ。

 結構、うまいほうだと思います。 


 カテゴリ

勝手に注文して作ったユニフォームが小さい

最悪だと思います。
ここ何回か書いている、ミニバス保護者会のごたごた。

問題の女子のユニフォームができてきて、先日練習試合で
着たのですが・・・・

小さいサイズのものを多く発注したようで窮屈。
とにかく、小さすぎ。

だからといって、もう一度作り直すにはお金がかかりすぎ
もちろん、この新ユニフォームはどうするのってことになるし
女子の保護者は、腹立ててます。

こういう場合はどうすればいいのでしょう。

もちろん、自分の責任として、大きくして欲しい番号の
ユニフォームを買い足してくれれば問題ないのだけど。

そんな気持ちのあるひとなら、最初からこんなことをしないだろうし。
誰か、会長と向合って強く言える人がいるといいんだけど。

それを自分がやるには、おんなであることを理由にはしたくないけど
今の自分には重荷。

監督あたりが、びしっと言ってくれるとたすかるんだけどね。

JUGEMテーマ:少年少女スポーツ
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © ミニバスケット | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ