冬のおでかけ | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

3D映画のアバターを観てきた

3D映画で話題になっている映画の1本、アバターを旦那と二人で観てきました。

気持ち的には、受験生がいてその受験生が勉強に打ち込んでいるのに
親がお出かけしなんだか、気が引ける感じがするんだけど。

たまたま、パート先の人から2枚映画鑑賞券をもらっていて旦那が職場の人に
良い映画らしいと聞いてきて、「即、行くべ!」となってしまった。

「子供たち休み明けに、テストがあるのに行けないっしょ!」
「親の俺らがいたからって、高得点取れるって限らないんだしもう中学生なんだし大丈夫だ!」
「うえー・・・・。マジ?」

子供たちに聞けば、
「行ってくれば?お土産お願い。いってらっしゃーい。」
子供たちも大人になりました。

アバターの感想としては、めざましテレビで聞いた感想の通り大人のファンタジー・・・・?
ファンタジーという言葉ではないなぁ。

感動の涙とは、少し違う、悲しみの涙でもなく、初めて流れ出た感覚の涙でした。
自分ではほんと感動も悲しくもないのに涙だけ、だーだー出るの。

このまま劇場が明るくなったら、まずいって思った。

隣の旦那に「涙がどばんだいぃぃぃ・・・」って行ったら、「泣いてたらいいべー」
しかし、必死に涙を止めました。だって並びの奥から人が移動し始まったんだもん。

私は、映画の中に入り込むのが得意なのでこの映画にも思いきりはまったんだと思います。
とても、感情の起伏の激しい話と映像なので自分の神経が異常に刺激されてあんなに涙が
出たんだと推測します。

3D映像は、物凄く迫力があって見ごたえがあります。時々飛び出てくるようにもみえるけど、
奥行きを感じました。これから映画は、内容によって3D映像になっていくんでしょうね。

楽しみです。

新年から、こんなに涙が出たので脳みその悪いものが流れ出たかも。
なんて、思う私でした。

JUGEMテーマ:気になる★映画&DVD
 
 カテゴリ

週末は家族でお出かけ

12月。

今年も無事にボーナスが出たので家族でお出かけしました。12日土曜日。
なんてことは無いけど、町をぶらつき、少し買い物して美味しいもの食べて。

娘は、白い帽子が欲しいって言ってたから探しまわってお気に入りの帽子を買った。
頭をすっぽり覆って耳下?顎のあたりからぴろーってのびてて、先にぼんぼりが付いているやつ。

・・・ぼんぼりって言うのかな?標準語じゃない?聞いたことがなかったらごめんなさい。

息子は、マリオが出てくるスマブラ?スマブラって言ってたと思ったなぁ。willでできるゲームソフト。
高いんだよね、結構。まークリスマスプレゼントとしてでいいって話になってお父さんに買ってもらったからね。いいよね。

お父さんは、ヨドバシのポイントがあるって言ってなんと、willフィットを買っていた。喜んだのは子供たちだもんね。ま、これも良いね。

私は、みんなが使うフェイスタオル。なにも、今買わなくても・・・と思いつつ気にいったタオルがあったので、各時別々の色で柄は同じものを買った。

先日、クリスマスの時に作りたいなと思ったチキンの調理方法でアボガドオイルは焦げないのですごく良いというのをテレビでみて、探したんだけどなかった。

鳥のモモ肉を、下味をつけてそれをアボガドオイルを塗って焼くというものだったんだけど作ってみたかったから。

残念だった。

ネットで探すしかないか。

・・・と今年もこうして後3週間位です。パートの仕事も毎日忙しくなるし、冬休みが来る。
インフルに気をつけていこう。




JUGEMテーマ:家族のこと
 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 冬のおでかけ | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ