大学生が二人 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

ほぼ、1年ぶり。息子もどうにか大学生になりました

昨年の7月頃に思い出したように、一度書いたきりそのまんまでした。

大学受験生だった息子も、大学生になりました。娘は大学3年生。これからの2年間が一番我が家の家計の苦しいところです。
なにしろ、二人とも理系の私立なのでしんどいのは確かです。

息子の大学受験は、どうなることやらと思いました。勉強しないので、勉強しないなら大学行かないで働いてもいいんじゃん・・・
いやいや、お金はかかるけど社会人になる前の、ある意味自由で自分を律しないといけない4年間を過ごした方が良い、車のハンドルでいえば「遊び」の部分。

自分は高卒で、まじめに仕事を始めて過ごしてきたせいか子供には、ムダにするか有意義なものにするかは自分次第だけど4年間は体験してほしいと思っていたので、母である自分の頭の中がぐるぐるしました。

結局は第一志望には合格できなかったんだけど、とりあえず大学生になれてます。

息子の性格は、かなりのんびりしているのでこれからたぶん苦労するだろうな。
やらないうちから、あきらめる感もあるし。それはもったいないことなんだよって話はしたけど。

入学してから1か月。アパート暮らしなので、何食べてんの?と聞きつつ、ごはん+納豆+キャベツそのまんま、どうせ胃の中に入れば同じだって思って別々に食べてんじゃないでしょうね?というと

え!なんでわかんの?でも、そればっかりじゃないよ、この頃は野菜炒めとかして食べてるよ

・・・はい。わかりました。

まあ、どうにか食べているなら大丈夫かな。やっぱり、栄養面が心配ですね。娘は結構自炊はできてそうなのでそんなに心配はないですが、とにかく自炊って大変だってことが良くわかるでしょう。

いいことだ。




 
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 大学生が二人 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ