中学生の善悪 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

中学生の善悪

いま、高校生になった娘の中学のときのクラスのある男子の話。

良くいえば積極的でフレンドリー
悪く言えば、自分の力加減の調節ができなく、先を読めない子供。

自分の力で、相手にこうやったらこうなる・・・の部分の
こうなるまで想像力が働かないらしい。

面白そうだからやってみっかな

くらいな気持ちで、簡単に相手に怪我をさせたりその寸前まで
やったりする。

娘はその子に中体連を明日に控えた日の夕方、わざと足を引っ掛けられ
あぶなく病院行きであった。たまたま大けがにはならなくてすんだけど、
かなりの膝の痛みだったので危なかった。

その日、それを聞いた同じ部活のチームメイトがその男子の周りを囲み
「何やってんの!ばか!」
「明日試合に出られなかったらどうすんの!」
「どう責任とるわけ?」
「信じらんない!サイテー!」
と罵声を浴びせられ、さすがに泣きそうだったらしいけど。
先生からも親からも本人からも謝りの電話がきた。旦那は傷害事件だと、激怒してた。

さて、今年、今度は弟の方。バスケの先輩で明るくて良いところもあるんだろけど
我がまま言い放題、力も強い先輩がいる。

同じバスケ部の子のお母さんから聞いてわかった話。
「昨日、○○○○先輩に足を引っ掛けられて転んで泣いてたらしいよ」

げー・・・転んだのぉ?

練習中に間違って引っ掛かって転んだのだろうと思いきや息子に聞くと
ランニングの時にわざと足を踏まれて、ふいだったから顔面を打ったということ。

わざと?

なんで走っている人の足を踏まねばならんの?顧問もかなり怒ったらしいけど
息子が特に怪我をしなかったせいか報告は特になかった。

怪我をしなかったから、良かった?怪我をしたら傷害事件だよ。

なんで、想像できないんだろう。転んだら怪我をさせてしまうかもしれないって。
想像力が乏しいんだろうか。

この次見かけたら
「どうして足を引っ掛けたのか」と本人に聞いてみよう。なんて答えるだろうか。

その強い力は、弱いものを守るために使って欲しい。使う相手を間違わないでほしい。
少し真面目に考えればわかる事なのに。
JUGEMテーマ:部活
 
 カテゴリ

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-
 カテゴリ
-

コメント

コメントを書く

 

トラックバック

トラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 中学生の善悪 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ