2012年福島県の一期選抜の倍率は低い | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

2012年福島県の一期選抜の倍率は低い

2012年福島県の一期選抜の倍率は低いとニュースでやっていました。
去年の震災で被害の大きかったところの生徒数が激減していることもあるんだろうなぁ。

特に浜通りは、ごたごたな感じがしないでもない。

避難準備区域の高校では一期の定数を大幅にあげて受験しやすいようにしている。被災者を受け入れてくれている地域は、受験人数が増えて倍率が上がるからいやだと困っている人も中にはいるそうだ。

今までのなんでもない普通の生活に戻らないまま中学を終えることになるけど、これはものすごい経験のひとつでもあるから今の気持ちを忘れず、大人になってほしいなぁ。

うちの子の第一志望は福島高等専門学校。親の目からみて、残念ながら勉強の伸びは感じられないけど本人は本人なりにやっているので見守るしかない。

自分で決めたことだから受けるもやめるも自分次第。
がんばれ。


JUGEMテーマ:高校受験


 カテゴリ

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-
 カテゴリ
-

コメント

コメントを書く

 

トラックバック

トラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 2012年福島県の一期選抜の倍率は低い | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ