福島高専 不合格 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

福島高専 不合格

福島高専は、今年の倍率はどの学科も約3倍。間違って受かったらきっと大変だろうなと、間違いは起きず。勉強しなかったんだから仕方ありませんね、次県立高校2期頑張ってください、息子。

平成24年の高校受験生はどこの地域もなんとなく落ち着かない感じではないだろうか。

浜通り、双相地区でいえばほとんどの高校が定数割れしている。上の子が通っている高校は昨年震災のあった年にも定数割れだった記憶があるけど、震災直後の合格発表時期だったので全員が受けた高校に合格している。でも原発事故や震災の被災のために双相地区に居住できなく別の地域に避難している家庭もあるので今はどの高校も半数近くの生徒の人数です。

こうやってある種特別な環境での高校受験、ましてや定数割れの状態、高校受験に対しての緊張感があまりなさそうに受験をするこの地域の子供たち。

かわいそうって言葉じゃない何かを感じます。


JUGEMテーマ:高校受験


 カテゴリ

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-
 カテゴリ
-

関連記事

コメント

コメントを書く

 

トラックバック

トラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 福島高専 不合格 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ