数学は好きだけど英語が苦手 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

数学は好きだけど英語が苦手

旦那は数学が好きで得意、英語はふつう。

私は数学は好きだけど得意ではない。英語は好きだけど得意まではいかない。
英語って大体、言葉なわけだから難しく考えたくないのが本音。ずーっと感覚で覚えて来てた気がする。中学の先生が文法をどうこうよりも教科書を読み込ませて、感覚で授業をこなしていた記憶がある。だから、主語はどれで動詞が形容詞が、なんてほとんど言われた記憶がなくて、不思議。その頃は英語が好きだったから私自身は苦にならないで定期テストも取れたし、模擬テストも取れてた。

英語が好き!って感覚のままずっと何かしらやっていれば英語耳も作れただろうし、子供たちにももっと英語の環境を作ってあげれたかもしれないけど、子供たちにはそれがうまくできなくて子供たち二人とも、英語に多少苦労している。自分がやってないことを子供にやらせるのは真意じゃない。子供自身が選んで好きで始めるのならばいいけれど。
私自身は新聞広告にたまに載る、英語教材はさまざまある中でその中でひとつ返金保証がついている教材を聞いてみたことが独身のときにある。CDとテキストが届いて聞いてみた。聞いてみて気に入ったら月に1枚送られてくるものだったと思う。聞いてみると、なんとなく楽しくない。我慢して聞いてみたけど、数回聞いて、私は続けられそうにないと思ったのであえなく返品。

子供の場合は、自分が何かしら傍らに英語教材があったほうが親しみやすいだろう、やってみたいと思ったときにそばにCDとかカードがあればいいかなと思って、ディズニーの英語教材を2種類くらい買ったことがある。たまにCDをかけても、全然興味を示さない。ディズニーの英語のイベントにも出かけてたこともあるけどいまひとつ気分が載らなかったみたい。

英語教室にも連れて行こうとした。

近所に日本人の奥さんとアメリカの黒人の旦那さん夫婦が英語教室を開いていたからそこにもお試しで連れて行った。黒人の旦那さんに恐れおののき娘は泣いて泣いて側に寄れないほど。下の息子は教室の棚に飾ってあるぬいぐるみばかりに興味を示し、遊びまくっていた。それでも根性で通わせようと入学金まで払ったのに結局3回で挫折。
英語の生活環境を作るって大変なんだね、ほんと。



JUGEMテーマ:高校生


スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-
 カテゴリ
-

コメント

コメントを書く

 

トラックバック

トラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 数学は好きだけど英語が苦手 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ