高校の役員もやっと終了。 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」

記事一覧

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

 カテゴリ
-

高校の役員もやっと終了。

  •  投稿日:2013.03.09
  •  カテゴリ:PTA役員
JUGEMテーマ:高校生

4月になると高2になる息子と、もうひと踏ん張りの大学受験生(娘)がいます。
かなり久しぶりの投稿になりますね。

高専に落ちた息子は、姉と同じ県立高校を受け無事に合格。家から自転車で5分ほどの場所にあるので、小中学校の時と違い毎日ゆったりとした通学になりました。

姉の方は、大学受験生。
平均点がぐっと下がった今までの中でも難しかったのではないかと言われているセンター試験内容で、自己採点でも「ダメだった」とホロリ泣き。

第一志望の国立のランクを下げ、第二希望の県立の結果もはらひれほれ。全体的にみんなランクを下げてきているので、アップアップの状態で受けたので仕方ない。精神的ダメージも多少ありながらも、めげてはいられない。

とりあえず希望の学科のある私立は合格しているので行く大学はある。
後は来週の後期を受けて結果待ち。いづれにしても春から大学生、いいよなぁ若いって。

さて、弟の方はというと相変わらずマイペースで

あんたこのままで大学進学できるわけ?
甘くないんだよ!勉強しろ!
学校の勉強頑張って学校推薦もらっていったほうが楽でいいんでない?

などなど、これは私の言葉ではなく、娘の発言。私の代わりに弟にはっぱをかけてくれます。どんなに言っても、マイペースなので自分で気づかないとダメですね。

さて、私といえば息子の高校入学の時に役員の早速、ご指名がありました。中学からすでに役員をやっている人の名簿が届いているらしく、やりたくないけど娘の時にはやらずにくぐりぬけてきたのであきらめて、グダグダ言わず引き受けました。

やりたくないのに引き受ける

これは良いのか悪いのかわからないけど、1年の役員だし断る特別な理由が私にはなかったので受けました。仕事も持っているし、同居はしていないけど義理母の少しの世話や施設に入っている義父の少しの世話もあるけどなんとかなるだろーって。

今年の役員は広報委員でした。委員長は知り合いだったのですが、悪い予感はあたり副委員長を頼まれました。このあたりはほんとがっかりでした。

副委員長を決める日には知っていたのか主席率が悪く、副委員長をやった方が良い学年の保護者はみんな欠席。他のみんなもいろいろできない理由をあげるし。

来年は絶対やらないぞ

と言葉には出さなかったけど、心に決めて副委員長を受けました。いままで小学校の広報委員はやったことありますが、」高校になるとあんなに出来上がってきた原稿に添削を入れるとは思いもよらなかったです。

出版会社じゃないんだからとあきれる場面も多くて、ますます

来年は絶対やんないから!


と思いながら委員会に出ていました。これは委員長の資質の問題だったんだけどね。

来年の役員決めには断固としてうけませんでした
先生にも委員長にも懇願されたし、息子経由でも言われたり、電話がかかってきたりしたけど来年は役員を受けませんでした。

頑張った。

ここまで頑張って役員決めを突っぱねたのは初めてだわ。
 
 カテゴリ

スポンサーサイト

  •  投稿日:2015.05.19
  •  カテゴリ:-
 カテゴリ
-

コメント

コメントを書く

 

トラックバック

トラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM
Copyright © 高校の役員もやっと終了。 | 中学生我が娘ながら「ばびぶべぼ」から息子の「はらひれほれ」 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

アメリカドラマ